ニキビ跡を消す時に心掛けたいターンオーバー

ニキビ跡を消す時に心掛けたいターンオーバー

ニキビは10代の若者のだけではなく、年を重ねても発症します。

特に年齢を重ねると肌の再生に時間がかかり、ニキビ跡が残る傾向が強いです。

ニキビ跡を消すには、皮膚科に通い薬を処方してもらう他にも自分で対処出来る方法もあります。

インターネットではニキビ跡を消す方法を紹介したサイトもあり、かなり詳しく書かれています。

私も大人ニキビが出来た時にはチェックをしています。

気になるところのケアと同様に美肌を目指すために注目したいのは、ターンオーバーです。

健康な肌は28日周期で再生を繰り返しています。

ターンオーバーは新陳代謝をすることで肌が生まれ変わることを言います。

しかし、加齢やお肌の衰えにより再生の時間が長引いてしまうと、周期は30日、35日と長くなります。

ターンオーバーの周期が長くなるとお肌にトラブルを招きやすくなります。

またニキビ跡と残る要因にも繋がります。

お肌の健康な再生周期を心がけることは、ニキビケアにも繋がります。

自分では観えない背中のニキビ跡を消すケア

ニキビが出来る場所は顔だけではありません。

私は、夏場に汗を掻くことで皮脂が多くなり背中にニキビが出来る体質です。

気になってしまい、触ってしまったり掻いてしまうことで跡に残ってしまうことが多々あります。

毎日、お風呂から出た後はボディクリームを塗りバスタイムは週1度スクラブで古い角質を除去していますが、ニキビ跡を消すことは出来ませんでした。

しかし、背中が開いたラインのニットやワンピースを着ることもあるので、ニキビ跡を消してきれいな背中になりたいと思い、ケアを始めました。

背中は自分の目で肌の状態を観察することは難しく、等身大の鏡を見ながらお肌の状態を観察しました。

そしてネットでニキビ跡を消す方法を検索している時に、無添加で肌に優しくニキビ跡に効く成分が入ったクリームを購入してケアを始めました。

肌の外側と内側から効果が期待できるクリームで、配合されている成分には薬用のものも含まれています。

そのため、短い期間で効果が出て背中の黒ずみが薄くなってきました。

ニキビ跡を消す為には

もうすぐ冬の到来で乾燥シーズンとなります。

残ってしまった跡をきれいに消すために保湿をしっかりとして、来年の夏には背中を美しく見せてワンピースを着こなしたいです。